父が趣味で集めた骨董品の買取

私が育った家は常に骨董品が飾られているような家

私が育った家は常に骨董品が飾られているような家 | 新規に探し当てたその店は出張買取や宅配での買取もしてくれる | 鑑定はとても納得がいくもので、金額についても文句なし

亡くなった両親は骨董品が大好きで、特に父はコレクターとして近隣の美術品や絵画を集めることに人生を賭けているような人でした。
母も古い品物が嫌いではなかったらしく、そんな父を咎めることもなく自宅に場所を作り、時々飾っては手入れをしていたことを覚えています。
私が育った家は常に骨董品が飾られているような家で、しかし基本的には父が適当に購入してきたものばかりで本当の価値は誰も判らないといった品物が大半だったと思います。
そんな両親が亡くなってから問題になったのは、実家に残っている大量の骨董品でした。
私には兄弟が2人ほどいるものの、今では全員が独立して実家を離れています。
遠い離れた都心部から実家に戻るたびに、家の中に積まれた品々をなんとかしなければいけないとは考えていました。
父や母が手入れをしていたころはそんなことはなかったのに、長年放置しているうちに埃がつもり、古びていく様子には申し訳ないような気持ちになったものです。
買取をお願いしようと決まったのは、実家を解体する話が出たからです。
父母が亡くなった以上ここに集まる親戚はいませんし、誰も住まない家は古びていくばかりです。

骨董品 買取 | 骨董品買取専門さくや–確かな目利きで骨董品美術品高価買取り...